商品紹介

Product

酒造りは和に始まり、和に終わる。大切なのは、米・水・そして造る人の心。

清酒 神鷹(かみたか)


神鷹大吟醸35

アルコール度数 16度
使用米 山田錦
容量 720ml
日本酒度 +1.0
酸度 1.25
飲み口 やや甘口

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2022
SAKE部門 大吟醸酒の部 ゴールドメダル受賞
全国新酒鑑評会(平成30年、令和元年、令和3年)金賞 受賞
ワイングラスでおいしい日本酒アワード 2020
プレミアム大吟醸部門 金賞受賞

兵庫県産山田錦を35%まで精白し、鑑評会出品用に少量だけ仕込みました。
華やかで豊かな香り、心地の良いキレ、山田錦のふくらみや味わいを十分に堪能していただける杜氏入魂の逸品です。


純米大吟醸神鷹

アルコール度数 16度
使用米 山田錦
容量 720ml
日本酒度 +1.5
酸度 1.7
飲み口 やや甘口

兵庫県産山田錦を50%まで精白し、吟醸酵母を使用し、低温で長時間じっくりと丁寧に発酵させました。
瓶燗火入れをし、冷蔵貯蔵をしておりますので、華やかな香り、山田錦ならではのふくらみのある味わいをお愉しみいただけます。


神鷹純米吟醸 山田錦 中取り

アルコール度数 16度
使用米 山田錦
容量 720ml
日本酒度 +3.0
酸度 1.7
飲み口 やや甘口

お酒を搾る段階で、一番最初に出てくるお酒を「あらばしり」、次いで中間部分を「中取り」、
最後に少し圧力を加えて出したお酒を「責め」と呼びます。「中取り」は香味バランスに優れており、純米吟醸酒のフルーティーさとコクをお愉しみいただけます。


神鷹純米酒 水酛みずもと仕込み

アルコール度数 15度
使用米 国産米(兵庫県産)
使用酵母 協会6号
日本酒度 -2.5
酸度 2.2
アミノ酸度 2.35

全国燗酒コンテスト(2020・2021) お値打ぬる燗部門 金賞 二年連続受賞
水酛みずもと仕込みは、室町時代に確立された醸造方法で生米を水に浸して乳酸発酵を促すことで酸度を高め、安全に醸造する全国でも珍しい製法です。
口当たりが柔らかく、綺麗でしっかりとした酸とのバランスも良く仕上がっています。
また、仕込み時に麹を多く使うため、米の溶け具合も良く、旨みも充分醸し出されているので、搾ったばかりでも黄金色をしています。
さらに、炭ろ過をしておりませんので、熟成とともにお酒の味は深みを増し、色付きが進み、普通のお酒と比べかなり濃い色になりますが、それがこのお酒の特徴です。


神鷹純米酒 水酛みずもと仕込み typeⅡ

アルコール度数 15度
使用米 国産米(兵庫県産)
使用酵母 協会6号
日本酒度 +2.0
酸度 2.15
アミノ酸度 1.9

水酛仕込みは、室町時代に確立された醸造方法で、天然の乳酸を生成して醸造するという生酛系の製法です。
typeⅡは、上槽後に冷蔵庫で低温貯蔵するため、軽やかな口当たりです。
少し辛口に感じますが、水酛仕込みならではの、甘みと酸味のバランスが良く仕上がっており、 超濃醇な「神鷹純米酒水酛仕込み」と比べると、少しライトなタイプです。